ブログ始める方は必見!超簡単に画像を軽くする「TinyJPG」

画像圧縮記事のアイキャッチ
画像圧縮記事のアイキャッチ

ブログ始める方は必見!超簡単に画像を軽くする「TinyJPG」

他の人のブログやサイトを開くとき
「このサイト読み込み遅いなぁー、戻ろっかな」

と思った事ありませんか?

この状態をご自身のブログだとしたら
すごくもったいないですよね。
せっかく興味をもって開いてくださった人が離脱してしまいます。

重さの原因としてネット回線や他の理由もありますが、
画像サイズの容量】はかなりの影響を及ぼします。

WordPressでブログを作ってる方は
プラグインなどで自動でできますが、
今回は色んな状況で使えるように手動での画像圧縮をみていきます。

二次きょーしろ

二次きょーしろ

なんか難しそうだし、面倒そう・・

大丈夫!ツールを使えばめちゃくちゃ簡単で、
操作はじめて圧縮完了まで1~2分です。

そこで今回は画像サイズを超簡単に無料(しかも利用登録無し)で圧縮できるツールをご紹介。
知ってる方も多いと思いますが、
知らない方のお役に立てれば幸いです。

ブログやサイト運営をされている方や、これから運営していこうという方は必須だと思います。

今回も楽しくシェアしていきましょう!

※今回は簡単に出来るというテーマなので
可逆圧縮・非可逆圧縮などの説明は省きます。

圧縮前と圧縮後の違いは?

う~ん
容量が6分の1くらいに減ったのに画質の違いがわからん 。

これパッと見でわかる人いるんですかね? (笑)

圧縮というのは、画質が悪くなるという意味にも言い換えられますし、自分も昔は思ってました。
写真の美しさを表現するようなサイトでなければ、
画像が軽く表示速度が上がるほうがメリットがあるのかなと思います。

二次きょーしろ

二次きょーしろ

「えっ、画質全然違うよ?」って人は
なんらかの瞳術をもってる・・・すげーよ!

正直 1.8MB→293.6KBまで変わるってエグイですね。

しかも、
基本的にブログやサイトの画像は何枚も使うと思うので
圧縮しているのとしていないのとでは表示速度の差が開きます。

圧縮ツール「TinyJPG」を使ってみよう!

出典:TinyJPG

サイトを開くと、
かわいらしい !?パンダさんが出迎えてくれます。(笹食べてる?)

前にJPGと入ってますが、
JPGファイルとPNGファイルの両方いけます。

ドラッグ&ドロップするだけ

圧縮したい画像をドラッグ&ドロップします。
その後、画像読み込みが始まります。(数秒)

完了すると、パンダさんが笹ランチを中断してまで
無邪気に喜んでおります。ありがとう!!

右の赤枠「download」をクリックすると、ダウンロードフォルダに格納されます。

複数同時に圧縮することも可能

複数を同時に選択し、ドラッグ&ドロップします。

数が多いからなのか、
ランチ中断2回目だからかわからないですが
心なしかパンダさんが疲れているように見えます。
ごめんね。

赤枠の「Download all」をクリックすると、圧縮フォルダがダウンロードされます。

ダウンロードフォルダからお好きな場所に移動して使っていきましょう!

※一度に圧縮できるのは20枚で、最大容量は5MBまでです。

軽いは正義!!  どんどん使っていきましょう!

TinyJPGの特徴として

質を下げずにサイズを圧縮。
無料、利用登録なしで利用できる。
ドラッグだけの簡単操作。
複数同時もどんとこい。

WordPressをお使いの方は、
TinyJPGのプラグインもありますよ!
(自動圧縮してくれます)

WordPressプラグインはこちらからダウンロード
Compress JPEG & PNG images

ブックマークとかに入れておけば便利ですよ!

なにか参考になれば嬉しいなぁと思います。

関連記事