【2020年】どれぐらい? 世界で人気のSNSユーザーの数は? 国内と世界を比較してみよう!

SNSユーザー数
SNSユーザー数

いきなりですが、まずこちらをご覧下さい!

国内SNSユーザー数
海外SNSユーザー数

国内と国外のユーザー数をまとめてみました。

みなさんは、日頃どのSNSを使っていますか?

普段何気なく使ってるSNSがどれくらいの人数が使ってるか気になりませんか?
昨今、SNSはオワコンと言われる中ふと気になったので調べてみました。

二次きょーしろ

二次きょーしろ

なにこれ、おもしろそう!(ワクワク)

たしかに、謎のワクワク感が(笑)

それでは
今回も楽しくシェアしていきましょう!

日本国内と海外では違う!?

国内・海外SNSユーザー数

このユーザー数、まず気を付けて頂きたいのが,
年間でも今までの総数でもなく【月間】のアクティブユーザーだという事です。

※アクティブユーザーとは、SNSなどで、ある期間内に1回以上の利用があったユーザーの事

詳しい専門の方は、当たり前とおっしゃると思いますが、
僕から見たら、予想以上に多いなという印象。

国内と世界で分けて表示しているのですが、
国内、国外それぞれ左上から下にかけてユーザー数が多い順番で並べています。

おもしろいのが、2番目のYouTube以外は全て順番が変わっている点です。

●LINE  国内1位 → 世界5位
●Facebook 国内5位 → 世界1位

〇Twitter 国内3位 → 世界4位
〇Instagram 国内4位 → 世界3位

二次きょーしろ

二次きょーしろ

あれ?1位と5位が、3位と4位が
それぞれキレイに入れ替わってる?

そうなんです!
2位のYouTubeを起点にそれぞれ完璧に入れ替わってます。

世界と日本はこうやってみると結構違うもんなんですね!
YouTubeの価値感は一緒みたいですけど(笑)

それでは、それぞれのプラットフォームの特徴を国内の1位から見ていきましょう!

しかし、Facebookの世界でのユーザー数エグすぎですね・・・

【LINE】 国内で多くの支持を受ける

LINE

・月間アクティブユーザー数  8,300万人以上
・全世界月間アクティブユーザー数 2億1,700万人以上

言わずと知れた日本最大のSNSプラットフォームです。
ほとんどの方が触れた事があるのではないでしょうか?

世界で他のSNSに比べると、人気が無いのも興味深いですね。

LINE Business Guideによると
日本のLINEユーザーの男女比率がほぼ半々。年齢層は10代から50代までと幅広い層に支持されている。

この数字から見てもはや日本のインフラとして定着しているんじゃないでしょうか。

【YouTube】 世界最大の動画共有サービス

YouTube

・月間アクティブユーザー数 6,200万人以上
・全世界月間アクティブユーザー数 20億人以上

これもいまや知らない人を見つける方が難しい世界トップクラスのプラットフォームです。
親会社が、あのみんな大好きGoogle先生なのも有名ですよね。

YouTuberもひとつの職業として認知され、ユーザー数もものすごいですが、
別の統計でもビビりました・・・。

毎分500時間の動画がアップロードされている。
・視聴者は1日に、平均で6.5個の動画を視聴している。
・約80%の視聴者が、アルゴリズムに推奨された動画を視聴。
・最も人気のある動画の10%が、視聴回数の79%を占めている。
・2020年、アメリカだけでも55億ドルの広告収入に達する

この中でビビったのが、
毎分500時間の動画がアップロードされている。】これすごくないですか?

視聴者の数も増加する一方で、動画のアップロードも増加
。2014年から2019年までに、増加率は約40%も増えています。

これは、視聴者の争奪戦を意味するのではないのでしょうか。

二次きょーしろ

二次きょーしろ

毎分・・・ってやばいな

【Twitter】 拡散力とリアルタイムが強い

Twitter

月間アクティブユーザー数 4,500万人以上
・全世界月間アクティブユーザー数 3億3,500万人以上

みんな大好きTwitter! 気軽にサクッと発信できるプラットフォームです。

リアルタイム性に長けており、Twitterユーザーの86%が
Twitterで情報を検索したことある」と答えています。

リツイート機能などを駆使すると、
あっという間に情報が拡散するという特徴があります。

このリアルタイム性と拡散力を活用し、
ビジネスを展開するという方も多いのではないでしょうか。

デイリーアクティブユーザー 1億5,200万 21%増加(前年比)

すごっ!

【Instagram】 若者への影響力がすごい!

Instagram

・月間アクティブユーザー数 3,300万人以上
・全世界月間アクティブユーザー数 10億人以上

みなさんはInstagramやってますか?
若年層に絶大な影響力を持つプラットフォームです。

Instagramは特に国内ユーザーでは、若年層の利用が目立つ傾向があります。

なんと18歳から29歳の若年層がひと月にInstagramと接触する総時間は1億時間以上!
若年層の85%はInstagramの投稿を見て何かしらの行動をとっているとのこと。

さ・ら・に国内で投稿されるストーリーズの1日あたりの数は700万。

※ストーリーズとは? 写真や動画をスライドショーのような形式で投稿することができます。
投稿したストーリーは24時間で自動的に削除されます。

えっ、もう【映える】って古いんですか?(汗)

【Facebook】 世界でぶっちぎりのSNS

Facebook

・月間アクティブユーザー数 2,600万人以上
・全世界月間アクティブユーザー数 23億7500万人以上

世界を代表するプラットフォームです。その数は圧倒的ですね!

しかし、おもしろいのが国内では他のSNSよりも支持されていない点です。
傘下のInstagramとは対照的に、ユーザー数に関しては2019年初めて減少しました。

日本では、「おじさんしかやっていない」などと言われていますが表面上ではなく、
深く人と繋がりを持ちたいと思う方はFacebookの特性的に一番繋がりを持ちやすいんではないでしょうか。

個人的にはまだまだいまからでもビジネスで活用できると思っています。

おわりに

いかがだったでしょうか?

こういった比較を見るとSNSが今までと違った視点で見えてくるかもしれませんね。

各SNSにはユーザー層や規模にさまざまな違いがあります。
運用する際は、特徴と自社サービスがマッチしたプラットフォームを活用してください!
もちろん純粋に楽しむのにも活用して下さいね!

二次きょーしろ

二次きょーしろ

確かに!思っていたよりも
特徴・規模が違った

今回はそのキッカケになれれば嬉しいです!

関連記事