プログラミングを始めてみよう!!オススメ無料学習ツール!【Progete】

プロゲートのアイキャッチ
プロゲートのアイキャッチ

プログラミングを始めてみよう!!オススメ無料学習ツール!【Progete】

プログラミングをやってみたい!
プログラマーを目指したい!

そう思い、いざやり始めると何から手を付けていいのかすらわからない・・・。
となっていたりしませんか?

めちゃくちゃわかります!
実際、僕はなにしていいかわからずかなり右往左往してました。

そんないまからプログラミングを始める方にピッタリの学習方法があります!

初学者の登竜門的な学習ツール
Progete

恐らくプログラミングを学び始める人は
ほとんど触ってるんじゃないかと思うくらい有名なサービスです。

ここまできくと、気になってきますよね?

二次きょーしろ

二次きょーしろ

うーん、どうだろ・・・。

いや、気になって!

そ、そんな気になるみなさんのご期待に添えるよう
がんばって解説していきます!

それでは
今回も楽しくシェアしていきましょう!

プログラミングを始めるための王道中の王道!!

まず、プログラミングを学習するにあたっていくつか選択肢があります。

①プログラミングスクールで学ぶ(オフライン・オンライン)。
②会社に就職して学ぶ。
③知り合いのメンターやエンジニアに教えてもらう。
④プログラミング関連の書籍で学ぶ。
⑤学習サイトやアプリを駆使して学ぶ。

①・②・③が教えてもらう学習方法
④・⑤の二つが主に独学の学習方法になります。

それぞれメリット・デメリットがありますが、
今回の趣旨とは異なるので省きますね。

今回、取り上げるのは⑤の王道中の王道!
その名も

プロゲートのバナー

・・・あら、かわいらしい(笑)

プログラミングをやっている人はまず知らない人はいないであろう超有名なプログラミング学習サイトです。「ゲーム感覚でできる!」とネットなどでよく見かけますね。

Progeteは様々な言語を学習できます!

プログラミングの種類
出典:Progate

この他にもまだまだありますよ!

Progeteに関してもっと詳しく見ていきましょう!

Progateの特徴を見ていこう!

Progeteとは、現在2020年時点でユーザー数130万人を超える
初心者向けプログラミング学習サイトです。

2014年にサービスが始まって、今や「プログラミングを始めるにはまずはココ!」と
多くの方が言われる程普及しているんではないでしょうか。

では、なぜこんなにもユーザーの支持を得ているのかProgeteの特徴をみていきましょう!

特徴① 無料版と有料版がある


Progeteには無料版と有料版があるのですが、何が違うのでしょうか?

プロゲートの料金比較
出典:Progate

無料会員の場合、それぞれのプログラミング言語の基礎レッスン(初級編)のみになります。

「とりあえずプログラミングに触れてみたい!」
「それぞれの言語の特徴を見てみたい」
そんな方には、一番オススメなサービスかなと思います。

対して有料会員の場合、
月額980円のサブスクリプションモデルでお金はかかりますが
基礎から実践レベルで79レッスン全てが利用可能になってるので、より深い内容を学ぶことが可能。

僕個人の意見としては、まずは無料会員で充分だと思います。
その後、お好みで有料会員になるか決めていいんではないかと。

二次きょーしろ

二次きょーしろ

気軽に始められるのはいいなぁ

特徴② 環境構築がいらない

くっ・・出たな!環境構築!
プログラミング初心者の多くが、この環境構築で挫折します。

そもそも環境構築ってなんぞや?ってことなんですが、
今回は知らんぷりで大丈夫です。
今回ここで説明すると、ごちゃごちゃなると思うので別記事で書きますね。

要するに環境構築ってものがなくても、プロゲートはプログラムが書けるって事ですね。
さらに、プロゲートはエディタすらもいらないんです

エディタとは、プログラムのコードを書くツールです。(メモ帳もそのひとつ)

Progeteはこれもいらないので知らんぷりでいけます!

じゃあProgeteはどうやってコードを書くのでしょう?

プロゲートの書き方

プロゲートがレッスン内で用意ぢており、
そこで書く仕様になってるのでProgeteで学ぶ際には、PCもしくはスマホがあればスタートできます。

お手軽すぎますね!

特徴③ シンプル&ビジュアル解説でわかりやすい!

ネットや本で勉強していると
専門用語や文章がひたすら延々と並んでいて頭がパンクするという現象に見舞われます。

ところがProgeteだとスライドでかなりコンパクトにご教授してくださっているので
ひとつひとつ理解しやすく、かなりわかりやすく進んでいきます。

プロゲートの流れ

イラストなどを随所に使ってくるので視覚的に本当わかりやすいです。

それにソースコードの解説もしてるので、
どのコードがどれを表しているのか理解しやすい特徴があります。

特徴④ エラーを教えてくれる!

普段、書籍などで進めていくとエラーが起きた際に
英語がひたすら流れて何を修正していいかわからず
途方に暮れるパターンはデフォルトです。

ただProgeteだと、日本語でエラー内容を教えてくれます。
ミスした場合にどこを修正すればよいかわかりやすい。

※下記の赤枠の部分

エラーの見方

左の青枠は、
わからなくなった場合にスライドに戻って確認できる親切設計!

優しいうえに親切なProgeteさん。

ただこれだけじゃ終わらないのが憎たらしい!
下の緑枠を見て下さい。

答えの見方

うおおおおお!
そう!コードの答えが見れちゃうんです!(冷静に考えれば当たり前)

どうしても先に進めない時の最終兵器として活用できます。

ただ、個人的には極力答えは見ない姿勢の方が、レベルアップに繋がるとおもいます。

わからない場合は、

①まず自分で調べる。(グーグル先生などを頼る)
②どうしてもわからない場合に答えを見る。
③答えを見た後に、どこがわからなかったのか考える。
④その部分を再度調べる。(または誰かに訊く)

この流れがスキルが身につきやすい方法ですね。
プログラミングにおいて検索する能力は一番重要だとも言われています。

答えを見る機能は、
自力でコードを書いて正解した後に答え合わせで見る事がオススメ。

模範コードと見比べることがすぐ出来るのもProgeteの強みですね!

特徴⑤ 実際に手を動かしてコードを書ける

他の学習サイトなどで動画を観て学んだりする場合は
動画だけみて実際にコードを書かずにわかった気になるのは本当によくある事です。(実体験)

なぜなら動画の場合は、書かなくても先に進めるという特徴があるからです。

しかし、Progeteは自分でコードを書かないかぎり先には進めません。
その特徴もあってか少し難しい印象をもつ時もあります。

まず、どこに書けばいいのか?何を書けばいいのか?等は誰でもつまずくポイントです。

ところが、Progeteは何を書けばいいのかは特徴③で記載したスライドで教えてくれますし、
どこに書けばいいのかもちゃんと教えてくれます!

コードの書く位置

指定された場所に書いていくだけです。
ただ、それだけです。
ちなみに余裕がある方は、なんでここに書くのか?まで理解していけば後々楽になりますよ!

二次きょーしろ

二次きょーしろ

至れり尽くせりってやつだな!

Progeteで学習する際の注意点

Progeteはガンガン学習できて楽しいので
気付けばずーーーっとProgeteしかしていないという事にもなりかねません。

そこで、Progeteで学ぶ際の注意点をみていきましょう。

Progeteばかり何周もやらない

よくあるのが、Progeteを何周も何十週もやってるパターンですね。

Progeteは、基礎中の基礎を扱ってる学習サイトなので
大方理解したらそれ以上やるのは好ましくありません。

時間の浪費につながる可能性が高いので、
ある程度理解ができたら次のステップにいきましょう。

多くても2・3周こなせば問題ないかと。

レベルアップなどが目的にならないように

Progeteは項目をクリアしていくと、
経験値がたまりレベルアップしていきRPGゲームみたいな感覚で進めていきます。

これ自体はゲーム感覚で楽しめますし、いいと思うんですが
このレベルアップ自体が目的になってしまいずっとProgeteをこなしているという風になりかねません。

そもそもプログラミングを学習してスキルを身に着けるのが目的であって、
Progeteをやることが目的な人はほぼいないと思います。

自分がいま何のためにやっているのか見失わないようにしましょう!

解約を忘れずに!!

有料会員の話になるのですが、
「Progeteは卒業し、いまはある程度スキルがついたから別の勉強している。」
こんな方が陥りやすいのが有料会員の解約忘れです。

はい・・・なにを隠そう僕です(汗)

二次きょーしろ

二次きょーしろ

いやそもそも、ちゃんと管理してないからだろ!

ぐうの音もでないですが
解約忘れに気付いたときは、絶望感に苛まれるので
みなさんは本当に気を付けて下さいね!
もったいないですから!

絶対ですよ!

ちなみにProgeteは一度解約しても、
アカウントは残っているので再度契約しても学習時間やレベルのデータは引き継げるみたいですよ!

おわりに

Progeteは初心者の方にはこの上ない便利な学習ツールだと思います。

ただ、忘れないでください!あくまで基礎固めだという事を!

注意点には気を付けてプログラミングを学び、楽しくスキルアップしていきましょう!

プログラミングは難しそうと思っている方はProgeteは
無料なのでひとまず覗いてみるだけでもいいんではないでしょうか。

二次きょーしろ

二次きょーしろ

なんだ・・・これは・・・
なんか少しだけ出来そうな気がしてきた!

僕もまだまだなので一緒にがんばっていきましょうね!

Progeteを見る