ブラウザってよく聞くけどそれってなに?

ブラウザ解説のアイキャッチ
ブラウザ解説のアイキャッチ

ブラウザってよく聞くけどそれってなに?

先日友達との会話の流れで
「グーグルは検索で使ってるけど、ブラウザってなに?」
という流れになり
「い、インターネットで色々みれるソフト・・・かな」と
フワッとした答えしか出ませんでした (笑)

二次きょーしろ

二次きょーしろ

間違ってはいないと思うけど?

確かに間違ってはいないけれど
いい機会なのでみなさんとシェアしていこうと思い記事にしました!

よくわからない方はもちろん、
わかってるようでわかってないかも・・・。
という方には特にオススメです。

では今回も
楽しくシェアしていきましょう!

ブラウザとは?

ブラウザとは、一言でいうと
インターネット上のWebページを見るために使うソフトの事です。

パソコンやスマホを買った時に最初から入っているので
あまり意識しないで使っている方も多いのではないでしょうか。

ちなみに
元から入っていない種類のブラウザに変えたいときは
基本的にはインストールすれば使えるようになります。

では、どんなブラウザがあるのか見ていきましょう!

ブラウザの種類

ブラウザといっても
PCブラウザ モバイルブラウザ
大きく分けるとこの2つがあるのですが
種類が多く詳しく説明するとややこしくなるので
そこは今回考えないでいきたいと思います。

そこで、とりあえず有名な5つに絞りました

早速みていきましょう!

Google Chrome

世界でも国内でも
№1の圧倒的シェアを誇るGoogle Chrome(グーグル クローム)
博識なグーグル先生もここにいらっしゃいますね (笑)
お世話になってる方も多いかと思います。

Androidのスマホをお持ちの方は基本的に元から入っているので既に使っていると思います。

Google Chromeの特徴

・各ブラウザの中で最速(といわれている)。
・アプリ、テーマ、拡張機能の数が膨大。
・Googleのツールを使いやすい(Google Mapなど)。
・パソコンとスマホの連動が簡単

Windowsなどをパソコンで使う場合は、
インストールする必要があります。

ちなみに
僕はパソコンもスマホもタブレットも全部Chromeです。
いつも寄り添ってます。

二次きょーしろ

二次きょーしろ

なるで彼女だな (笑)

Chromeちゃん、好きっ!

Safari

みんな大好きAppleが開発提供するブラウザ。
iPhoneやMacなどのiOS端末向けに標準搭載しています。

Appleユーザーのほとんどの方は、
そのまま意識せず使用しているのではないのでしょうか。
Safariは綺麗な表示が好きな方や、
デザイナーの方には特に向いていますね。

昔からクリエイター向きといわれています。

Safariの特徴

・高速ブラウジング。
・拡張機能も使用できる。
・デザイン描画に強いので色や文字がきれい。
・パソコン、スマホの連動が簡単。

iPhoneSE2に心がなびいている今日この頃。

Firefox

カスタマイズ豊富な高速ブラウザ。
あまり聞いた事がない方も多いかと思います。

しかし、
カスタマイズできる部分が多いため根強いコアな人気があります。

また再現性が高いブラウザとして知られており
Webサイト制作者の意図した通りに表示される可能性が高いです。

色々な面で技術者に好まれるブラウザですね!

Firefoxの特徴

・機能自体はChromeと変わらず、高性能。
・カスタマイズが豊富。
・テーマや拡張機能も豊富。
・アップデートサイクルが早く、新しい技術や機能を試しやすい。

個人的にはこの狐のロゴが一番好き!

Internet Explorer(IE)

Microsoft社が開発したブラウザで、IEと呼ばれています。
Windows8.1以前のパソコンに標準で入っていました。

この青い「e」のロゴは見たことある人も多いですよね。

機能面ではChromeに劣る部分が多いので
現在は次に紹介する後継ブラウザに置き換わってきているようです。

Internet Explorer(IE)の特徴

・IEでないと見れないサイトもある。
・IE7・8は、デザインが崩れやすい。
・まだまだシェア率は高い。

僕はブラウザをあまり知らない時はずっとIEを使っていました。

二次きょーしろ

二次きょーしろ

ずっとWindowsだからな

Microsoft Edge

シェア率が下がったIEの後継ブラウザです。
他のブラウザに対抗するために、IEよりも高性能になりました。

Windows10からは標準ブラウザになりましたね!

CortanaというAIで音声操作も可能。

今の段階ではあまり評判はよくないですが、
Microsoft社が力を入れて広めようとしてますので今後に期待します。

各ブラウザの世界・国内のシェア率は?

結論から言うと圧倒的に「Google Chrome

とはいえ、上記で紹介した5つのシェア率は気になります。

世界国内で見ていきましょう!

世界シェア率

※上にいくほどシェア率が高くなる。上部にシェア率を表示。

国内シェア率

※上にいくほどシェア率が高くなる。上部にシェア率を表示。

※2020/4月 参照元:statcounter

二次きょーしろ

二次きょーしろ

・・・なにこれ? (笑)

・・・想像以上にぶっちぎりでChromeですね(笑)

いや、待てよ!国内はSafariが健闘している!!

やっぱり日本はiPhoneが売れているからこその影響なのかな。

ん?IEが国内で食い込んでる!
こうやって見てみるとそれぞれの国で特徴があるんでしょうね。

おもしろいなぁ

ちなみに
このサイトで他の国のシェア率も調べる事ができるので
興味がある方は「statcounter」で検索してみてくださいね。

オススメはGoogle Chrome

超個人的な意見ですが僕がオススメするのは
Google Chrome

主な理由として
・ブックマークの使い方。
・拡張機能の豊富さ。
・パソコンとスマホの連動が便利。
・Googleアカウントが便利すぎる。

一番はやはり拡張機能ですね!

便利でおもしろいChromeの拡張機能を
このブログでもバシバシ紹介していきます!

そもそもの「拡張機能ってなに?」の解説記事も書きますね!

二次きょーしろ

二次きょーしろ

なかなか勉強になったな

少しでも皆様の参考になれば幸いです。

関連記事